スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書展示 「映画監督 新藤兼人 逝く」 平成24年6月5日(火)~17日(日) [終了]

図書情報館では、5月29日に亡くなられた新藤兼人(しんどう・かねと)さんの業績を偲び図書展示「映画監督 新藤兼人 逝く」を開催します。日本の最高齢の現役監督、脚本家であり、先月の4月22日に満100歳を迎えたばかりでした。
1935(昭和10)年、京都の新興キネマ現像部で映画人生をスタートさせ、後に脚本家に転身し、溝口健二監督に師事して多くの作品を手がけました。1951(昭和26)年、39歳の時に「愛妻物語」で監督としてデビューし、1952(昭和27)年には、映画『原爆の子』でカルロヴィ・ヴァリ映画祭平和賞など多くの賞を受賞しています。その後も『裸の島』、『第五福竜丸』、連続拳銃発砲事件の永山則夫を題材にした『裸の十九才』など、社会に問題提起を投げかける作品を多く発表してきました。2002(平成4)年には、文化勲章を受章し、3度グランプリを受賞したモスクワ国際映画祭では、2003(平成15)年に特別賞を受賞、2011年には、日本最高齢現役監督として『一枚のハガキ』を完成させたとし、菊池寛賞を受賞しています。
本展示では、氏の代表作をはじめ、最後の映画となった『一枚のハガキ』などを取り上げ、その足跡の一端を紹介します。

図書展示「映画監督 新藤兼人 逝く」、図書リスト表紙

展示図書リスト

開催期間
平成24年6月5日(火)~17日(
展示場所
3階 カウンター横書架スペース
展示図書
図書及び雑誌 約80冊

図書展示「映画監督 新藤兼人 逝く」、展示の様子 図書展示「映画監督 新藤兼人 逝く」、展示の様子 図書展示「映画監督 新藤兼人 逝く」、展示の様子

スポンサーサイト
プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。