スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県立図書情報館と奈良女子大学図書館との相互協力協定の締結-公共図書館と大学図書館との枠組みを超えた相互貸借を7月7日(七夕の日)から開始!

県民に、より専門性の高い、また多様な資料・情報を提供できるよう、今年、創立100周年を迎えた県立図書情報館と奈良女子大学附属図書館の両館が、新しい世紀での新たな連携の第1歩として相互協定を締結しました。

[相互協定締結式]

  • 日時 平成21年7月7日(火) 14:30
  • 会場 県立図書情報館 1階「経営委員会室」
  • 千田 稔県立図書情報館長と富 松代奈良女子大学附属図書館長とが協定調印、その後、記者会見

千田 稔県立図書情報館長と富 松代奈良女子大学附属図書館長とが協定調印

[概要]

  • 県民の方は、県立図書情報館を通じて、奈良女子大学の資料を借りることができます。(奈良女子大学関係者は、県立図書情報館の資料を借りることなどができます。)
  • 相互利用のための資料搬送は、利用者に費用負担をかけることなく実施します(県立図書情報館遠隔地返却サービスの利用)

[事業効果等]

  • この相互協定により、県民は、社会科学(女性問題など)・人文科学(歴史など)の、より専門的な学術資料の利用機会が拡大されます。
  • 奈良女子大学に直接出向かなくとも、県立図書館で資料等を利用できるようになり、県民向けサービスが一層拡大します。
  • 平成20年12月の奈良産業大学図書館に続いて、2大学との連携が実現し、県民は、より広い資料の利用が可能になります。県立図書情報館では、今後も他大学図書館との連携も進める予定です。

事業始期

  • 平成21年7月7日(火) 協定締結日より実施

奈良県立図書情報館の資料の特色

蔵書は約55万冊。幅広い分野の一般書、専門書を所蔵。特に歴史、文学(現代小説を除く)などが充実している。また、奈良県とその隣接地域に関する資料については、網羅的に収集している。県内公共図書館との相互協力は既に実施中。本年11月が創立100周年。

奈良女子大学附属図書館の資料の特色

蔵書は約52万冊の図書など。多数の女性問題資料および専門的な歴史・教育の学術資料を所蔵するほか、本学所蔵の貴重資料や地域の寺社等が所蔵する文化財を電子化した「画像データベース」をインターネット上で公開。本年5月に大学創立100周年を迎えた。

参考

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。