スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画展示 「田んぼの水族館」 平成21年8月19日(水)~23日(日) [終了]

近年、宅地開発等により田んぼが減少しています。また、安全面から子供達が水辺の生き物に触れあう機会が減っています。
一方、奈良県の中山間地域には様々な生き物を育む棚田やすばらしい自然環境が残っています。
特に、県選定の絶滅寸前種の「ダルマガエル」は稀少で、県民の重要な財産であり次世代の子供達に残す必要があります。
奈良県耕地課では、棚田や中山間地域の持っている様々な役割の保全に努めています。
今回「田んぼの水族館」を開催し、水辺の生き物に触れあう機会を提供することで、棚田や中山間地域の大切さを再認識してもらう機会を作ります。

田んぼの水族館、展示の様子

場所
2階 メインエントランスホール
期間
平成21年8月19日(水)~23日()
主催
奈良県農林部耕地課、奈良県立図書情報館
展示内容
水槽により、河川やため池等に棲息するカエルや魚等の身近な生き物を、棲息する場所ごとに展示します。
奈良教育大学付属小学校 教諭 井上龍一先生によるいきもの講座
平成21年8月22日() 10時~、14時~
当日受付、参加費無料
田んぼやため池と生き物のかかわりや県選定の絶滅寸前種のダルマガエルのお話、実際に展示している生物の説明をします

生きもの講座、様子

[ダルマガエル]

  • 愛知県他、広島県・香川県等に棲息しているナゴヤダルマガエルが、奈良県のごく一部に棲息することが確認されています。
  • ナゴヤダルマガエルは、両生類無尾目アカガエル科に属し、2006年版環境省両生類レッドリストでは絶滅危惧IB類(EN)となっています。
    (絶滅危惧IB類(EN):絶滅の危機に瀕している種のうち、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの)
  • 奈良県レッドリストでは絶滅寸前種となっており、現在県内では3箇所でしか確認されていません。
    (絶滅寸前種:絶滅の危機に瀕している種)

[図書展示 田んぼの水族館]

上記企画展示にあわせて、2階 情報資料スペースにて、関連図書を展示します。

田んぼの水族館、展示の様子

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。