スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花岡童話を愛でる集い」 平成21年10月24日(土) [終了]

今年は、奈良県が生んだ不世出の童話作家・花岡大学の生誕100年にあたります。
生誕100年を記念するため、同じく開館100年を迎えた図書情報館は、100年をご縁として、花岡童話をより多くの人々に知っていただく、味わっていただくイベント、「花岡童話を愛でる集い」を「花岡童話を愛でる集い実行委員会」と共に開催いたします。
当日は、会場に直筆原稿や書物等を展示し、花岡大学の四男:花岡大詩(たけし)氏に父:花岡大学の思い出を語っていただきます。

花岡童話を愛でる集い、様子

集いの構成は、

  1. 元アナウンサー高橋成男さんをはじめとする「花岡童話を朗読する会」のみなさんによる朗読会の実施です。花岡大学の代表作「すいれんの花」ほか7作品を朗読していただきます。なお、「目が覚めたライオンの王さま」は、日本語朗読だけでなく、英語でも朗読し、その素晴らしさをより深く味わっていただきます。
  2. 会場となる当館交流センターに、花岡大学さんの四男、花岡大詩(たけし)氏のご好意による「花岡大学直筆原稿」や著作を時代別に展示します。
  3. 尺八演奏家 桧山佳山氏による花岡童話をイメージした創作曲「やわらかい手」を演奏いただきます。
  4. 前出花岡大詩さんによる、父 花岡大学の思い出を語っていただきます。
    聞き手:高橋成男さん
日時
平成21年10月24日() 13:30~16:00 (開場 13:00)
場所
1F 交流ホール
参加
参加無料、事前申込み不要、当日受付
主催
花岡童話を愛でる集い実行委員会、奈良県立図書情報館

[花岡大学]

1909-1988。
1909年奈良県吉野郡大淀町佐名伝の浄迎寺の次男として生まれる。
龍谷大学史学科を卒業。在学中から創作活動を続け、卒業後は郷里で教職に就きながら 作家を志し、1938年には岡本良雄らと同人誌「新童話集団」を発刊して創作活動に取り組んだ。
第2次世界大戦後、次々に作品を発表し、1960年に短編集「かたすみの満月」で小川未明文学賞奨励賞、翌1961年に「ゆうやけ学校」で小学館文学賞を受賞。仏教経典に題材を求めた仏教説話を数多く創作した。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。