スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県図書修理マイスター養成入門講座 2008 [受付修了(満席)]

2007年度の奈良県図書修理マイスター養成入門講座 は300人を超える方々に応募いただきました。「本の修理」への関心が 高まっています。2008年5月からNPO書物研究会主催、奈良県立図書情報館共催で新たに講座を開講します。
本部教室の講座よりは一般向きで、公共図書館の所蔵図書の修理に役立つようになっています。
申込ハガキが到着し次第、資料をお送りしますので、講座料および教材費をご入金下さい。ご入金を確認させていただいた後、 受講証をお送りします。
定員になり次第締め切りとさせていただきます。[受付終了(満席)]

目的
図書の修理ボランティアの育成のための入門講座

内容
本の構造の学習、本のクリーニングや修理の実習、資料保存をテーマとした講演など

日時
前期:2008年5月21日~7月16日までの第1・第3水曜日
後期:2008年9月3日~11月5日までの第1・第3水曜日
13:00から16:00まで

カリキュラム

第1回
製本技法1 文庫本改装
○表紙作りを学ぶ(角背)
○表紙と中身のくるみ(結合)を学ぶ
○表紙の寸法取りを学ぶ
本の基礎知識1
○本の各部の名称

第2回
製本技法2 丸背上製本改装
○丸背本の表紙つくりと結合を通してその構造を知る(クーターの役割)
本の基礎知識2
○本の様々な構造を知る

第3回
小規模修理1
○紙継ぎの技法
○表紙の修理1(角の傷みの処理など)
○緩んだ背の補強
○外れた本文と表紙の結合
基礎知識1
○接着剤について

第4回
小規模修理2
○表紙の修理2(角の傷みの処理など)
○緩んだ背の補強
○外れた本文と表紙の結合
基礎知識2
○素材・紙とクロスについて
本の基礎知識3
○歴史(明治/大正/昭和)

第5回
資料保存概論
○「本の修理」を大きく資料保存の観点から捉える。(外部講師)

第6回~9回
実践修理
(図書情報館の本を使って)
○クリーニング
○カルテの書き方
基礎知識3
○修理と修復の違い
基礎知識4
○やってはいけないこと
ドキュメンテーション
○修理記録のとり方

第10回
まとめ

会場
1階 交流ホール

定員
30名

主催
NPO法人 書物の歴史と保存修復に関する研究会

共催
奈良県立図書情報館

受講料
参加費 25,000円 (10回分) 、材料費 5,000円(10回分)、道具代 約5,000円

申込み・問合せ先
申込期間 5月10日 消印有効、先着順。[受付終了(満席)]
往復はがき(氏名、年齢、住所、電話番号、講座名を記入)で、NPO書物研究会へ
〒630-0803 奈良市山陵町236-1-103
NPO法人 書物の歴史と保存修復に関する研究会
TEL:0742-35-3471

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。