スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大安寺国際シンポジウム 平成22年11月7日(日) [終了]

山上憶良らと共に中国に渡り、玄奘三蔵法師ゆかりの長安・西明寺の組織・機構と学問を日本にもたらした道慈律師は、平城京における仏教教学センターとなる大安寺伽藍の移建修築を手がけ、日本の仏教と文化の思想的な礎を築きました。
道慈律師がつけた道筋は、東アジア仏教文化圏の中で日本の国際化に大きく貢献し、国内最大規模を誇った官大寺・大安寺を中心に、唐・新羅に直結する「大安寺文化圏」を形成し、天平文化が花開きました。
道慈律師の遺徳を讃え、記念すべき平城遷都1300年の11月を「大安寺月間」とし、さまざまな行事を展開します。
皆様のお越しをお待ちしております。

大安寺国際シンポジウム、様子a 大安寺国際シンポジウム、様子b

[仏教文化の源流・大安寺国際シンポジウム]

日時
平成22年11月7日()10:00~16:30
場所
1F 交流ホール
プログラム
開会にあたって-大安寺の今昔- 10:00~10:30
大安寺 貫主 河野 良文
第1部:対談「並び立つ大塔~大安寺を掘る~」 10:30~12:00
奈良県立橿原考古学研究所 所長 菅谷 文則
奈良市埋蔵文化財調査センター 所長 森下 恵介
講演「平城京と大安寺」 13:00~13:45
奈良県立図書情報館 館長 千田 稔
第2部:鼎談「大安寺・日本の仏教と文化の源流」 14:00~16:30
遣唐使と大安寺 フランス国立高等研究院 教授 シャルロッテ・フォン・ヴェアシュア
日本霊異記の中の大安寺説話 サレント大学 教授 マリア・キアラ・ミリオーレ
道慈律師と大安寺文化圏 大東文化大学 教授 蔵中 しのぶ
定員等
300名(先着順、参加料 お1人1,000円)
問合せ、申込先
申込みフォーム 、FAX、メール、電話または来館(2F貸出・返却カウンター)にて受付けます。
1通2名様まで申込みできます。「2名参加」と明記してください。
〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地
奈良県立図書情報館
TEL 0742-34-2111
FAX 0742-34-2777
申込み専用アドレス:koen@library.pref.nara.jp

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。