スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゴトとヒトの間にあるものを考える3日間 「シゴトヒト3daysⅡ」 平成25年2月8日(金)~10日(日) [終了]

奈良県立図書情報館では、昨年度に引き続き、「シゴトヒト3daysⅡ-シゴトとヒトの間にあるものを考える3日間-」を開催します。
本フォーラムでは、シゴトとヒトを結ぶさまざまなテーマについてゲストを迎え、シゴトとヒトの関わりを一緒に語り合い、考えます。ゲストから、自分と仕事の間にある想いを語っていただくとともに、ゲスト同士、そして参加者ともクロストークを行い、働くこととそこにいる人間との間にある想いについて、語り深めていくフォーラムです。

シゴトヒト3daysフォーラムⅡ、ちらし
画像をクリックすると、大きいサイズでご覧いただけます。[PDFファイル、614KB]

日時
平成25年2月9日()・10日() 9:30~17:30(開場9:00)
2月8日(金)プレイベント 16:30~19:00(開場16:00)
会場
1F交流ホール
定員等
先着200名(定員になり次第締め切ります。)・要申込み
参加料
1日1名:1,700円 2日間通し1名:2,200円(当日徴収)
8日プレイベントは、申込み不要・無料。
シゴトヒト文庫をご提示いただくか、当日お買い求めいただきますと、参加費は、1日券500円、2日間券1,000円となります。
プログラム・ゲスト
  1. 2月8日(金)プレイベント・・・テーマ「本をつくるヒト」
    昨年度の本フォーラムから生まれた「シゴトヒト文庫」をつくったメンバーと、「本をつくること」について考えます。
    ゲスト:田村 知子(編集者)、三村 漢(デザイナー)、藤原 章次(藤原印刷(株))
    ファシリテーター:中村 健太((株)シゴトヒト代表取締役、日本仕事百貨代表)、友廣 裕一(一般社団法人 つむぎや代表、Resource Coordinator) )
  2. 2月9日()・・・テーマ「狩りをするヒト」
    ゲスト: 松原 英俊(鷹匠、山岳ガイド)、福田 安武(蜂獲り師、野遊び案内人)、千松 信也(猟師)
    ファシリテーター:友廣 裕一
  3. 2月10日()・・・テーマ「あきらめたヒト」
    ゲスト:青木 耕平((株)クラシコム代表取締役)、風間 教司((有)風間総合サービス代表)、林 厚見(「東京R不動産」ディレクター)
    ファシリテーター:中村 健太
お問い合わせ先
〒630-8135 奈良市大安寺西1-1000
奈良県立図書情報館 シゴトヒト3daysフォーラムシゴトヒト3daysⅡ 担当
電話:0742-34-2111(代表)
FAX:0742-34-2777
Eメール:info@library.pref.nara.jp
URL:http://www.library.pref.nara.jp/

◆フォーラム 1日目
フォーラム1日目 様子1 フォーラム1日目 様子2 フォーラム1日目 様子3 フォーラム1日目 様子4

◆フォーラム 2日目
フォーラム2日目 様子1 フォーラム2日目 様子2 フォーラム2日目 様子3 フォーラム2日目 様子4 フォーラム2日目 様子5

◆フォーラム 3日目
フォーラム3日目 様子1 フォーラム3日目 様子2 フォーラム3日目 様子3 フォーラム3日目 様子4 フォーラム3日目 様子5

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。