スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画展示 「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」 平成25年6月4日(火)~27日(木) [終了]

奈良県立図書情報館では、「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」を開催します。
日本、韓国、中国は、互いに複雑な問題をもちつつも、切っても切れない長い歴史を共有する隣国同士でもあります。そのようななかで、様々な形で文化を共感、共有し合う機会をつくることはとても大事だと考えます。本展示は、日本、韓国、中国の9名のアーティストが国境を超えて、この時代に生きて、何を考え、思い、伝えたいのかを、彫刻や絵画、インスタレーションやパフォーマンスなど、現代社会からインスピレーションを得たアート作品を披露します。
なお、開催初日6月4日(火)は、展示会場で「オープニング~アーティストと語ろう」を、また、6月16日()には、日用品を使って出展アーティストとアート作品をつくる「アート作品をつくるワークショップ~みんなでつくる小さな世界」を開催します。

主催
奈良県立図書情報館
会期
平成25年6月4日(火)~27日(木)
 
会場
2階メインエントランス
展示内容
日本、韓国、中国の各3名のアート作品 :9点
    

企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子(2013年6月16日現在) 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子 企画展示「東アジア現代アート展-アートで創る東アジアの絆」、様子

【関連イベント】

「オープニング~アーティストと語ろう」
日時
6月4日(火)13:00~19:00
会場
2階メインエントランス
申込み
申込み不要
※会場で、出展アーティスト(全員ではありません)が常駐していますのでお声がけください。
「アート作品をつくるワークショップ~みんなでつくる小さな世界」
内容
日用品を使って、出展アーティストと現代アート作品をつくるワークショップ
日時
6月16日(
午前の部 11:00~13:00
午後の部 15:00~17:00
会場
1階交流ホール
参加費等
1人500円、小学生以上 各回15名(先着順)
申込み
当館Webページ申込みフォーム、メール(wsts@library.pre.nara.jp)または 往復はがき、FAXで。
住所、氏名、連絡先電話番号、午前・午後の参加の別を明記のこと。1通1名。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。