スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書展示 「洋書ワールドへようこそ 2」 平成26年1月5日(日)~ 30日(木) [終了]

図書情報館で収集している外国語資料から、日本語にも翻訳されている著名な文学作品を、日本語訳資料とあわせて紹介します。
昨年行った図書展示「洋書ワールドへようこそ」では様々な分野の世界的名著を紹介しましたが、今回は、前回紹介できなかった近現代の作家の文学作品を展示します。
ノーベル文学賞等の受賞作品や、子どもの頃に読んだおはなしなど、懐かしいタイトルも並びます。そんな作品の原書を手に取って洋書に親しむ機会としていただける展示です。

洋書ワールドへようこそ2 フライヤー

展示図書リスト

開催期間
平成26年1月5日()~ 30日(木)
展示場所
県立図書情報館 2階 情報資料スペース
展示図書
  • 世界の文学
      『The Great Gatsby』 /『グレート・ギャツビー』ほか
  • 文学賞受賞作品
      『The Remains of the Day』 /『日の名残』ほか
  • おはなし
      『Alice's Adventures in Wonderland』/『不思議の国のアリス』ほか
洋書と日本語訳資料 全200冊程度

洋書ワールド 様子1 洋書ワールド 様子2 洋書ワールド 様子6 洋書ワールド 様子3 洋書ワールド 様子4 洋書ワールド 様子5 洋書ワールド 様子8

図書展示 「追悼 堤清二/ 辻井喬 ~経営者として/ 文化人として~ 」 平成25年12月7日(土)~27 日(金) [終了]

西武セゾングループの経営者として知られる一方、辻井喬の筆名で多数の作品を世に送り出してきた堤清二氏が11月25日に逝去されました。
その多彩な生涯を、1.しばしば小説のモチーフとしても登場する父堤康次郎、継承者義明の事業を扱った図書、2.西武百貨店から出発した清二が築き上げ、バブル崩壊によって解体したセゾングループを扱った図書、3.室生犀星詩人賞を受賞するなど高い評価を受けた詩集や、父との葛藤を描いたものなど数多い小説群を中心とした辻井喬としての著作、4.学生運動活動家や経営者としての経験を踏まえた社会への発言、5.セゾン美術館、パルコ劇場などを核として、1980年代に一世を風靡した「セゾン文化」が生み出したものやこれを対象とした図書、これら大きく5つの視点から振り返ってみます。

追悼 堤清二/辻井喬 フライヤー2

展示図書リスト

展示期間
平成25年12月7日()~27 日(金)
展示場所
  
県立図書情報館 3階 レファレンスカウンター横
展示内容
  • 『セゾンの歴史』
  • 『抒情と闘争:辻井喬+堤清二回想録』
  • 『辻井喬詩集』
  • 『父の肖像』
  • 『セゾン文化は何を夢みた』

  • 等、堤清二/ 辻井喬 氏の著作や関連図書 約100冊

追悼 堤清二・辻井喬 様子1 追悼 堤清二・辻井喬 様子2 追悼 堤清二・辻井喬 様子3 追悼 堤清二・辻井喬 様子4 追悼 堤清二・辻井喬 様子5

図書展示「クリスマス★クリスマス」 平成25年11月30日(土)~12月27日(金)[終了]

12月といえば「クリスマス」が頭に浮かぶほど、日本でも定着し、イベント化しているのがイエス・キリストの降誕を祝う祭(降誕を記念する日)である。
今回の展示では、イベントとしてだけでなく、イエス・キリストや本来のクリスマスの意味や起源を知る本からサンタクロースに関する本、子どもだけでなく大人も含め、家族みんなで楽しめるクリスマスの物語や絵本を集めて紹介する。

「クリスマス☆クリスマス」 フライヤー

展示図書リスト


展示期間
平成25年11月30日()~12月27日(金)
展示場所
  
県立図書情報館 2階 情報資料スペース
展示図書
  • 「クリスマス百科事典」
  • 「サンタクロースっているんでしょうか?」
  • 「クリスマスのものがたり」
  • 「クリスマス・キャロル」
  • 「クリスマスのまえのばん」

  •           など 約300冊
Xmas★Xmas-様子1 Xmas★Xmas-様子4 Xmas★Xmas-様子3 Xmas★Xmas-様子6 Xmas★Xmas-様子7 Xmas★Xmas-様子5

図書展示「和歌の世界と百人一首」 平成25年11月30日(土)~平成26年1月30日(木) [終了]

和歌を詠むことは、貴族たちにとっては、たしなみのひとつでした。
歌合や歌会も多く開かれ、そこで詠まれた和歌は個人の歌集や勅撰和歌集の材料として集められ収録されています。なかでも「小倉百人一首」は、今日でもよく親しまれています。
正月には、宮中の歌会始や近江神宮のカルタ名人位・クイーン位決定戦が行われます。
これにちなんで、和歌や百人一首の関連図書を紹介します。この機会に和歌や百人一首の世界に触れてみませんか。

和歌の世界と百人一首 フライヤー

展示図書リスト


展示期間
平成25年11月30日()~平成26年1月30日(木)
展示場所
  
県立図書情報館 3階 ブリッジ
展示資料
  • 和歌を知る: 68冊
  • 百人一首にふれる: 61冊
  • 和歌集あれこれ: 69冊
  • 書でみる和歌:  62冊
  • 和歌を競う歌合: 42冊
  • 異種百人一首あれこれ: 11冊
  •         全  313冊

和歌の世界 様子1 和歌の世界 様子2 和歌の世界 様子3 和歌の世界 様子4 和歌の世界 様子5 和歌の世界 様子6 和歌の世界 様子7 和歌の世界 様子8

図書展示 「追悼 奈良学研究家 青山 茂氏 逝く」 平成25年11月16日(土)から28日(木)〔終了〕

図書情報館では、11月6日(水)に亡くなられた、奈良学研究家で帝塚山短期大学名誉教授の青山茂氏を偲び、図書展示「追悼 奈良学研究家 青山茂氏逝く」を開催します。
氏は大正13(1924)年、大阪府生まれ。京都大学法学部を卒業後、昭和25(1950)年毎日新聞社に入社。奈良支局美術文化担当記者、大阪本社学芸部副部長、編集局部長を経て退職。昭和51(1976)年から帝塚山短期大学教授に就任され、日本文化史、大和文化論、奈良学の講義のかたわら、執筆・講演活動も精力的にこなし、平成7(1995)年には同大学名誉教授になられました。
奈良の歴史や文化を多角的に研究する「奈良学」を提唱し、地域に根ざした学際的な研究テーマとして「奈良学」を定着させ、平成18(2006)年には奈良学総合文化研究所を設立。また古都調査保存協力会長、奈良国立博物館評議員、飛鳥資料館運営協議会長などを歴任されました。
今回、青山氏の著作・奈良学関連資料などを、図書・雑誌合わせて約60冊展示します。

追悼「青山茂氏逝く」フライヤー

展示図書リスト


展示期間
平成25年11月16日()~28日(木)
展示場所
  
3階 レファレンスカウンター横
展示内容
青木茂氏の著作、奈良学関連資料など 約60冊

青山茂氏逝く 様子1 青山茂氏逝く 様子2 青山茂氏逝く 様子3 青山茂氏逝く 様子4 青山茂氏逝く 様子5

プロフィール

奈良県立図書情報館

Author:奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館のイベント・企画展示情報(平成20年4月1日から平成26年3月31日まで)を案内しています。
はじめての方は、このブログについてをお読みください。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
QRコード
QRコード
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館
奈良県立図書情報館バナー
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL :
  0742-34-2111(代表)
  0742-34-5514(貸出・返却・延長)
  0742-34-3366(レファレンス)
FAX: 0742-34-2777
E-mail: info@library.pref.nara.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。